どこのスキー場へ行く?

スキーバスツアーが向かう先は当然ゲレンデになりますが、どこのゲレンデに向かうかが重要です。人気の高いゲレンデに向かう場合は料金が高くなる傾向があるのです。人気の高いゲレンデで滑りたいと感じている方は良いのですが、どこのゲレンデでも良いと感じている方は損をしてしまいます。知る人ぞ知る・・・というようなゲレンデに行く場合は料金も高騰せず、更に人があまりおらず滑りやすいという状況になるので一石二鳥ですね。

どんなサービスがある?

ツアーによっては単に人の運搬だけでなく、様々なオプションがあります。例えばリフト券がついていたり、割引であったり、スキー・スノーボードレンタルサービスがあるなど。例えばスキー・スノーボードは自分たちで用意できているのにレンタルサービスなどがあると、無駄になってしまうので適切とは言えません。現在、自分たちの置かれている状況と、ツアーのサービス内容がマッチしているか確認する必要があります。すると、より安く済ますことができます。

宿泊付きなら更にチェック

ツアーによっては日帰りではなく宿泊付きの場合もあります。宿が全員同じであれば良いのですが、ツアーによっては料金を変えて宿を選択できるようになっています。当然高いとゲレンデに近くて良いグレードの宿になるものですが、安い場合はゲレンデから遠かったりなどします。歩く距離が長くても良いのであれば問題はありませんが、宿を出てすぐにゲレンデに着くということに重きを置いている方は注意しなければなりません。しっかりと調べて、こんなはずでは・・・とならないようにしたいですね。

冬のシーズンになると楽しくなるのがスキーですが、スキー場に行くには車やバスを利用する必要があります。スキーバスツアーなら安価な値段になっていることが多いので、格安でスキーを楽しめます。